SSブログ

始末に負えぬカシミール [アジア]

ヒマラヤ山脈を北に、カシミールは清涼な空気と風靡な景観で最高の住居地帯。

1947年にイギリスから独立したインドとパキスタン。

両国は人種も文化も類似しているが、インドは主にヒンズー教、パキスタンはイスラム教を信奉する。

カシミール地方は、独立後、インド、パキスタンそれに東方の中国の三か国に分割管理されてきた。

しかし、インド、パキスタンは寸土の領土を巡り、紛争が絶えず、これまで三度の”戦闘”を行っている。

最後の戦いは10年前に終結、その後、両国は協力姿勢を打ち出してきたが、2008年にインド ムンバイでパキスタン過激派のテロ行為あり、200名近くのインド人が命を落として以来、関係はギクシャクしてきた。

昨日、同地区、両国の分離線で、またもや両正規軍が砲火を交えた模様。

核兵器を懐に、軍事威力を誇示する、両国。

カシミール地区は北部にアフガニスタンと国境を接する。

ややこしい、地域外交が絡む。アメリカも気が気ではない。

インドはアフガンを何かと支援する。

パキスタンには目の上のたんこぶののインドである。

バイロン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0